2015年01月16日

怪しげな?中国売人から液晶モニターキットを買うた

バックライトが点かなくなったCintiq 15x、バラしてみたら冷陰極管が上下に2本ずつの計4本なのな。
新品に交換するとなると、E-HANDSで送料込み6480円。うーむ・・・いい値段するなあ。しかも4本
同時にダメになるとは考え難いから、もしかしたらインバータが逝ってるのかもしれないしな。その
場合は手に負えないし、駄目モトで替えた冷陰極管が全くの無駄になる・・・。なので開けた筐体を
そっ閉じして復活は諦めた。

ハナシは変わるが、10.1インチでWXGAなHDMI or DVI モニターを物色してた。このサイズだと世間
じゃiPadの液晶モジュールを流用してコントロール基盤付けて、主にPC用サブモニターとしてでっち
あげるのが流行っていたらしい。最初は猿真似てみようかと思ったのだが、小さいのにPC接続だと無駄
に解像度が高すぎるってのと、自分の用途では縦に大きくて横に小さすぎる。

何か他に適当なモノはないかと物色したら、車載モニターで手ごろな製品を発見。他の製品はWVGA
とかせいぜいWSVGAで、1万円以下だとWXGAは他に選択肢が無い。ヤフオクにほぼ新品未使用
な出物があって、7千円で即決かーしかし終了までだいぶあるなとタカをくくってたら誰かが入札
して即決終了。5千円で即決出来たのかよ・・・。

製品を企画販売してると思しき業者がヤフオクで開始1円出品してるのだけれども、この構造だと
バラすの厄介そうだしなーなどと仕様を眺めてたら、入力が6bitだと。ええ〜。今時26万色って
事はないだろうから多分正確に明記して無いだけで擬似フルカラーなんだろうけど醒めた。

車載系がダメとなると秋葉のジャンク屋的アイテムを物色するしかないのだが、国内だと2万円を
超えるのしか見当たらん。んでやる気無くなったけど海外系を物色してたら、Adafruitで発見
ちょっとお高いが、液晶の表示エリアのサイズがほぼCTH-680の有効読み取り範囲と同じ!
こ、これはまるで俺に買えと言わんばかりの! しかし$144.95(約1万7千円+送料)か・・・。

もっと安く売ってるセラーはいないのかとさ迷ったら$100ってのを発見して、もう一声!と
粘ったらありましたよ$63.99(約7千5百円)で送料無料が。

しかし販売サイトのAliExpressってどんなだ?と調べたら解説しているサイトを発見、うっは
中国サイトで中国人が売ってるそうな。

胡 散 臭 ぇ え 〜。

うーむ、Adafruit直販で購入するのが無難なのだが$20〜$30の送料が上乗せされるし半額以下
ってとこの魅力には抗い難い。今まで何度か海外通販はやった事があるけれども胡散臭くない
とこばっかりだったからなあ・・・。マジでトラブルをも楽しむくらいの覚悟が要るよなあ。

いいや、買っちゃえ、ぽちっとなw

...

あ〜あ買っちゃった。一応品物が到着しないとセラーに代金が渡らないらしいから大丈夫だと
思うんだけど、正常な製品が過不足無く届くのかねえ・・・。

それにしても何でこんなに安く売れるのかね? Adafruitが製造委託している工場からの横流し
とかなのかな? 直販価格と大差無い価格で出品してるセラーも居るし、不思議。因みにドイツ
尼で普通に売ってるの見かけたが日本円換算で2万円以上だった。

それはそうと約$64の商品に最安でも約$30もの送料をかけたくなかったから航空郵便を選択
したのだけれども、Delivery Timeで15-30days って時間かかりすぎじゃね? もっと釈然と
しないのがProcessing Timeに10 days って、何で発送準備に10日もかかるんだよ。在庫を
持ってないのか? だとすると在庫処分では無さそうという事で、何で安くできるんだろう。

や っ ぱ 胡 散 臭 ぇ え 〜。

>> 液晶モニターキットが届いた
【雑記の最新記事】
posted by きゅーり at 18:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
はじめまして。

中華系は品物が届くまでやきもきしますよね。
今まで幾つか買いましたが、一応届いています。
お気に入りは日本製の3割程度の値段のデジタルスケール
です。まずまず正確に測れます。
Posted by ちょこ at 2015年07月27日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [非公開:管理者のみ閲覧]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112227528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック