2016年02月19日

PCSX2を試してみる(追記あり)

そういえばPS2のエミュって今はどこまで再現できとんのだろうかと、
ふと思いついたので試してみた。



エミュを動かすにはBIOSイメージのファイルが必要になるのだが、こちらのブログに比較的容易な方法
が解説されていたのでやってみた。まずは必要な機材を揃える。

...

CECHZM1J :
PS2のメモカにPCでアクセスするためのアダプタ。本来はPS3に繋げてPS2のセーブデータを
吸い出すためのものなので、PCに繋げても普通のファイルストレージとしては使えない。

U2C-M05BK :
CECHZM1JにはUSBケーブルが付属しないので別途必要。

USM4GL :
上記機材とツールで作成したブート可能なメモカで起動したランチャーから、bios吸出しツールを読み
込んで実行しbiosのイメージファイルを記録するのに必要。参考ブログを見た限りでは4GBもあるこの
製品は使えなさそうだったのだが、駄目モトでやってみたら使えた。

JC-PS101UBK :
bios 吸出しとは関係ないが、エミュでゲームを操作する際にDUALSHOCK 2を使うために必要。
似たようなPC用USBパッドでも使えはするのだが、アナログスティックの特性がDUALSHOCK 2とは
違ってたりすると、ゲームによっては操作性が悪くなって
ストレスが溜まる。

まず最初にブート可能なPS2メモカを作る。CECHZM1JをPCに繋げてデバイスドライバをインストー
ルし、ツールのbatファイルを実行する。USBメモリには吸出しツールを入れておく。処置した
メモカとUSBメモリをPS2に挿して起動するとメニューが表示される。

Win7Pro32bitのサブマシンにMonster-Xを取り付け、PS2とD1で接続しRDP経由でメインマシンにて
キャプチャ

"uLaunchELF"を選択して○ボタン。



ランチャーが起動したら○ボタン。



"MASS:/"を選択して○ボタン。



USBメモリを認識できていれば内容が表示されるので、"DUMPBIOS_USB.ELF"を選択して○ボタン。



吸出しが始まったらUSBメモリへのアクセスが終わるまで待つ。吸出しツールは処理が終わっても
何も表示が変化しないのだが、USM4GLはアクセスされると青色LEDが光るので判断できるのが幸い。



約40秒程で完了した。PCに繋げて確認すると、成功したようだ。



PCSX2 1.4.0 は "マイドキュメント/PCSX"/bios/"がbiosファイルを置くデフォルトフォルダなので、
そこへ取得したbiosファイルをコピーしPCSX2で設定。エミュレートをスタートすると・・・



PS2が起動した。バージョン表示もbiosを吸い出した実機の表示と一致している。



早速ICOを動かしてみるが、吸い出さずにゲームDVDをマウントしてプレイするとアクセスする度
に一瞬止まってしまう。ImgBurn等で吸い出して ISO or BIN を使う。



デフォルト設定ではどうしようもなかったのであちこち弄る。
とりあえず設定タブからエミュレーション設定を開いて、スピードハックを選択。ICOの場合は
プリセットの1が最も良好な表示なのだが、そのままでは遅くて処理落ちするのでプリセットを
解除して"Fast CDVD"と"MTVU"にチェックを入れる。



次はビデオのプラグイン設定。RendererをD3D11(Hardware)にしてAllow 8-bit Texturesにチェック、
Internal Resolutionを4x Nativeにし、Enable HW Hacksをチェック。



Configure HacksをクリックしてHacks Configurationを開く。MSAAは触らず、Half-pixel Offsetと
Align Spriteにチェックを入れてOKクリック。



これが、今のところ自分のPCでICOを動かす最善の設定。で、ワンダと巨像もそうなのだがゲーム
中に裏でデータを読んでるらしく、ゲームDVDで動かすと"一瞬止まる"現象が多発する。スピード
ハックのFast CDVDを有効化すればかなり緩和されるのだが、プリセットだと無効になるのよね。
ICOはプリセットだと1が速くて再現性が高いのだが、その設定はワンダと巨像だとクッソ重く、
5-アクティブプラス くらいでないとヌルヌル動かない。しかしそうするとICOでは不具合が出て
しかもかえって遅くなるというね・・・。

PCSX2はゲームごとにプロファイルを持たせられないので、いちいちプリセットを変えてから無効に
してFast CDVDを有効にせにゃならん。面倒臭ぇ・・・。

というわけでICOからキャプチャ。まずはバンデル星人ヨルダから。

...
...

我らが主人公イコさん。

...
...

諸悪の根源女王さま。

...
...

そんでもってサンプル動画、1440×810720PでUP。


・・・なんだかイコが左右にふらつきながら走ったり、方向を定めるのにモタついてたりするが、これ
はゲームパッドにELECOM JC-U3712Fを使ってたから(安かった)。このパッド自体は悪くないのだが、
アナログスティックの感度特性がDUALSHOCK 2よりも敏感で、ICOだと微妙な操作が難しくなる。
かといってPCSX2のコントローラー設定でSensitivityを僅かでも下げると、走らなくなってしまう。

それでしょうがなくJC-PS101UBKを使うのだが、今度は微妙に感度が足りなくて走れなくなる事
が多発する。現状、左スティックだけ1.2倍程度に感度を上げてお茶を濁している。

・・・とまあこんな感じでキャプチャ画像&動画でも判るとおり、既に2週目もクリアして西瓜エンド
も観てる。ワンダと巨像は2体目まで巨像を倒したところで、軽い3D酔いにかかって中断中・・・。

ICOはワンダと比べて軽いにもかかわらず再現性が低い。全体にフォグの描画に失敗してたり、薄く
しか表示されないプリミティブがあったり、パカったり、一部描画に失敗してたり、タイトル画面で
放置すると始まるムービーが再生失敗したり、とか。でもまあごく一部を除いてプレイにはほぼ支障の
無いレベルではある。

しかし今さらながら隔世の感を禁じ得ないわ。昔BBSで"ICOやワンダのHD再現とか見てみたい
もんだ。"とか書いてた
のがエミュで出来るようになってたんだなあ。i7-3770だとHDでエミュ+
HDで動画キャプチャしてても余裕
だもんな。i5とかでも余裕でイケるのではないかねえ。あれから
10年も経ってるんだから不思議でも何でも無いか。PS3エミュはまだ当分無理そうだけど。

他には、PS3版との比較とかMSAAを有効にすると見える意外なモノとかネタは有るのだが、それは
また後ほど。

>> PCSX2でICO
【Emulatorの最新記事】
posted by きゅーり at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Emulator
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [非公開:管理者のみ閲覧]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174124174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック