2014年03月04日

やらないか その1:阿部高和モデルを修正・改造

くそみそテクニックの阿部高和にバラライカを踊らせてみてるのだが、表情に一切変化が無く正体不明
な趣きで。加えて微妙にロンパリ気味なもんだから魂の抜け具合がハンパない事この上ない。



てっきり口パク以外の表情モーフが一切無いのかと思ったが、モーフ名が標準ミクと互換性無いのが
主たる原因だった。



とりあえず目を閉じる系が何故か「まゆ」に分類されてるのを「目」に修正し、表情名を標準ミク
に準拠させる。

右目閉じ → ウィンク
左目閉じ → ウィンク右
両目閉じ → まばたき
悲しみ  → 困る

ウインク、ウインク右、まばたき は複製してそれぞれ ウインク2、ウインク2右、笑い に名称を
変更し暫定的に代替する。無いよりは全然マシなのでね。



この状態でバラライカを踊らせてみたが、イマイチしまりに欠ける印象が拭えない。表情「下」で
もって眉を下げれば良さそうだが、これは追加改造をする必要がある。最初はメタセコにインポート
して眉を弄り .x で出力して PMXE にて表情として追加してみたのだが、頂点順が変化してしまった
らしくプゲってしまうので PMXE の表情追加で頂点を弄った。表情タブをクリックして表情リスト上で
右ポップアップし新規表情作成を選択、モーフ編集ウインドウを開き左ペインで頂点を弄る。

表示設定の追加表示で頂点にもチェックを入れて、編集ウインドウ下端中央の mode プルダウンリスト
から Wire + (P) を選択。頂点を選択する際に操作ハンドルが邪魔なので、ウィンドウ上端右端の表示
トグルボタンをクリックして非表示にしておく。

いきなり眉を弄る前に、まずは眉と上睫毛の間にある3頂点(左右で6頂点)を Shift キーを押しながら
選択。



操作ハンドルを表示させて上睫毛ギリギリまで下げる。(画像では操作ハンドルを表示していない)



同様の手順で眉を囲う頂点を選択。



これも上睫毛ギリギリまで下げる。



サブウインドウのパラメータ、名称を「下」に書き換え、新規追加をクリックするとモーフとして追加
される。TransformView で変形具合を確認し、面倒でもメインウインドウの情報タブをクリックして
モデル名やコメントに改造内容を追記し別名保存する。

これで大分ひきしまったが、視線が動かないので正体不明さは相変わらず。ルカの眼球メッシュを流用
しようと試みてみたが、顔面の造形、特に眼孔が眼球の存在を前提としていない造形なので、このまま
では無理だ。どうしてもやるとなると、根本的にデッサンレベルでの修正となるので既存のモーフも
全て捨てて全てやり直す必要がある。まあ、ローポリモデルなので元のメッシュをガイドラインにして
チマチマ頂点スナップしても良いんだけどね…。マンドクセ。



PMX 化して追加仕様でなんとかならないのかと調べたが、ボーンをモーフとして扱う機能はあるが逆は
無いのだな。目のメッシュを切り出して追加した左右それぞれの目ボーンでウエイト乗せてみたが、
回転中心をどこに設定しても破綻する。そもそも目の輪郭が眼球の球面に沿ってないのだから無理があ
る。



目のモーフでの視線制御をバラライカでやってみたが超絶マンドクセえ…。開始数十秒分でうんざりし
てブン投げた…。いい加減ダレてきたので、開き直って「こっち見んな」仕様にしてお茶を濁し
た。



んで、せっかくだから MMD.js で表示させてみる。まずは改造前のオリジナルモデル。

…うーむ、なんか色々と酷い; 肘や後頭部がおかしいし(他もあっちこっちおかしいが)、脚から下が
吹き飛んで、あろうことか座標軸表示まで壊れてる…。ソース見ずに勝手な推測をすると、頂点インデッ
クス等の数値取得に問題があってバッファオーバーランして関係無いデータを壊してるっぽい崩れ方に
見えるなあ…。

次に改造後のモデル。


肘と後頭部はマトモになったっぽいが、脚吹き飛びと座標軸表示崩れは変わらず。肘と後頭部は全く
手を付けていないのだけれども、PMXE の内部処理で PMD → PMX → PMD と変換された過程で何かが
変わってるのだろうな。ボーンやモーフ、表示枠等の英名欄が空白だったのを埋めて検証してみたが、
状況は変わらなかった。

改造前のモデルデータやモーションは公開されてるんでそちらは各自で MMD/MMM にて検証してもらう
として、改造後のは頭部の表示が正常っぽいんで上の MMD,js での表示で妥協して頂こう。
MMD,js での表示を止めてキャプチャ画像に替えました。直アクセスによるDLはリファラーで
弾く事で阻止していましたが、リファラー詐称DLツールでのDLを阻止できないためです。
そこまでしてDLする物好きはいないだろうと考えていたのですが、"あえて試みる事で
「再配布不可なモデルデータを無断配布している」"と難癖付けられる可能性が出てきたので。


改造モデルを公開する予定はありません。元になったオリジナルが公開されていて、本記事で改造
手順を示しているのだから、このくらいは各自で頑張って欲しい。

MMD.js が動かない環境用にサンプル動画をニコ動にUPした。


>>やらないか その2:阿部高和モデルのウエイトを修正してみた
【MMD/MMMの最新記事】
posted by きゅーり at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMD/MMM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [非公開:管理者のみ閲覧]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88807100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック